“「僕のことをふざけて先生と呼ぶことはあると思うんですけど、本気で呼ぼうとしているのは相方の綾部だけだと思う(笑)」  このところコンビ格差をネタにしている綾部にとっては、そうやっていじられることが何より…”

“「僕のことをふざけて先生と呼ぶことはあると思うんですけど、本気で呼ぼうとしているのは相方の綾部だけだと思う(笑)」

 このところコンビ格差をネタにしている綾部にとっては、そうやっていじられることが何よりありがたい対応。実際、綾部は受賞を知って「大先生、芥川賞おめでとうございます。これで本格的にアシスタントになる覚悟ができました。これからも宜しくお願い致します」という自虐的なメッセージを発表しています。

 又吉は会見後の取材でも、綾部から「(借りてた)2万円、返さんでいいよな!?」というメールが届いたことを暴露しつつ、「ちゃんと返してもらおうと思います」と断言したり、ふたりっきりのときに「(受賞したら)時計買ってくれ」と言われたことを漏らしたりなど、綾部の自虐キャラ作りを見事にアシストしました。まさに大人力に満ちた阿吽の呼吸であり、深いコンビ愛のなせる業と言えるでしょう。”

芥川賞作家・又吉直樹 自虐的な相方綾部と阿吽の呼吸は見事│NEWSポストセブン