“さて今週の第1位も、テレビでは絶対できない大スキャンダルである。何しろ今をときめくAKB48の女の子たちを盗撮していた動画や写真を文春が入手したというのだ。 「動画のひとつを開く。画面はホテルの一室で…”

“さて今週の第1位も、テレビでは絶対できない大スキャンダルである。何しろ今をときめくAKB48の女の子たちを盗撮していた動画や写真を文春が入手したというのだ。

「動画のひとつを開く。画面はホテルの一室でカメラをセッティングする黒いTシャツの男を映し出す。長髪の男は角度を確認すると、小走りに部屋を出る。その一分後に入ってきたのが人気メンバーのA子だ。A子は当時未成年。上は黒のTシャツ、下は白いジャージのパンツを穿いている。その後ろから男も一緒に入室。(中略)男が退出すると、痩せてすらりとした体型のA子は、ジャージのパンツ、ストッキング、パンツを順に手早く降ろす。露になる臀部。A子は、あらかじめ用意されていた白いビキニの水着のパンツを穿き、次に上半身の着替えにかかる。(中略)そうして緑や黒、ピンクなど計五種類の水着の試着を終えたのだった」

 これを盗撮していた男は、なんとAKB48のメンバーが所属している「オフィス48」の元取締役だった野寺隆志(38)だというのだ。

 彼は10年に「一身上の都合」でそこを退社しているが、13年に小学生の女子児童に対するわいせつ行為で逮捕され、実刑判決が出ている。

 その取り調べの際に、ライターやボールペン状のカメラで盗撮をしていたと白状しているのだが、なぜかその件では立件されていない。

 その膨大な盗撮動画や写真を文春が手に入れたのである。動画は15時間75本もあるそうだ。冒頭に紹介したシーンはその一部である。

野寺というのはどんな人間だったのか。

「野寺さんは幹部の中でも現場に近い人。マネジャーのリーダーみたいな立場でした。同じくオフィス48の取締役で、劇場支配人でもあった戸賀崎(智信)さんの次に発言力があった。でも、野寺さんは権力をひけらかすことなく、現場スタッフに人気でした。お酒が好きで、後輩を飲みに連れて行ってくれたり、上に内緒で深夜にAKB48劇場を開放して、クラブイベントみたいな飲み会を開いてくれたこともありました」(元AKB関係者)

 AKB48のメンバーも、気さくな彼に気を許していたという。その人間が、自分の邪悪な欲望を満たすために、盗撮を繰り返していたというのだから、彼女たちにとっても衝撃的だろう。

 文春によれば「さらに悪質なのは、全ファイルの三分の一以上に上るトイレ盗撮だ。他の動画と同様、まずカメラをセットする野寺が映り、その後にメンバーが次から次へと映り込み、用を足す。その場面だけを切り取り、集めた上で、メンバーの名前を冠したファイルも存在した」というのだから、怒りと恥ずかしさで卒倒する女の子もいるだろう。

(6ページ目)損保会社のパワハラがひどい – 日刊サイゾー

Visit our friends' Awesome Asian Sites

   
  Full length Japanese AV Streaming and Downloads