(via CIA☆こちら映画中央情報局です: Robocop : リメイク版「ロボコップ」がリリースしたクールな…

(via CIA☆こちら映画中央情報局です: Robocop : リメイク版「ロボコップ」がリリースしたクールな IMAX ポスターと、ED-209と戦う壮絶なアクション・シーン、そして、サイボーグに生まれ変わったアレックスが切ない夢を見るシーンのビデオ・クリップ2本立て!! – 映画諜報部員のレアな映画情報・映画批評のブログです)

“彼らとしては、ドワンゴがお金をとると、学生はエントリーを絞るようになるから、不本意なんですよね。 川上 そうですよね。だから、リクナビは掲載を断ってきた。確信犯ですよ。彼らはとにかくエントリーを増やし…”

彼らとしては、ドワンゴがお金をとると、学生はエントリーを絞るようになるから、不本意なんですよね。

川上 そうですよね。だから、リクナビは掲載を断ってきた。確信犯ですよ。彼らはとにかくエントリーを増やしたいんです。だから、ランキング上位一括エントリーとか、オープンエントリーシートとか、色々な仕組みで気軽に企業にエントリーしやすくしてるわけですよ。それは、受験する就活生と選考する企業に、負担を押し付けてるということです。

—— そうか、そうですね。企業にはお金を、受験生には労力を。

川上 仕組みとしては完全にマッチポンプですよね。彼らは武器商人です。両方に「大変でしょう」といい顔をして、武器を売る。就活で使われる適性テストって、リクルートのグループ会社がつくってるんですよ。自分でエントリーを増やしておいて、その大量のエントリーをさばくための仕組みまで売りつけるって、どうなんだと。

【第2回】学歴間の争いが、表面化したように見えた。|川上量生の胸のうち|川上量生|cakes(ケイクス) (via otsune)

“川上 そうです。今の就活の状況はおかしい。それを、時代の変化のせいにして、自然現象かのように対応するのは、間違いだと思うんです。これは明らかに人災ですから。どれくらい意図的にやったのかわからないけど、責…”

“川上 そうです。今の就活の状況はおかしい。それを、時代の変化のせいにして、自然現象かのように対応するのは、間違いだと思うんです。これは明らかに人災ですから。どれくらい意図的にやったのかわからないけど、責任はリクナビにあります。ここに問題があることは、世の中にもっと認識されるべきです。”

【第2回】学歴間の争いが、表面化したように見えた。|川上量生の胸のうち|川上量生|cakes(ケイクス) (via otsune)

“プライバシーポリシーが更新されてた。 出典出さずにオリジナルポストとして投稿する糞と、 出典へのリンクが騙しだったり不完全なアカウントは一時停止、 …”

“プライバシーポリシーが更新されてた。
出典出さずにオリジナルポストとして投稿する糞と、
出典へのリンクが騙しだったり不完全なアカウントは一時停止、
または何らかの理由で予告なしにコンテンツを削除することもあるってよ。
あと動物や人間の死体とかグロ画像、メンヘラ自傷画像も駄目って書いてある。

——

Deceptive or Fraudulent Links. Don’t post deceptive or fraudulent links in your posts.
This includes giving links misleading descriptions, putting the wrong “source” field in a post,
setting misleading click-through links on images, or embedding links to interstitial or pop-up ads.
Misattribution or Non-Attribution. Make sure you always give proper attribution and include full links back to original sources.
When you find something awesome on Tumblr, reblog it instead of reposting it. It’s less work and more fun, anyway. When reblogging something,
DO NOT inject a link back to your blog just to steal attention from the original post.

——

We do our best to ensure fair outcomes, but in all cases we reserve the right to suspend accounts,
or remove content, without notice, for any reason,
but particularly to protect our services, infrastructure, users, and community.”

Tumblr 16notes (via katoyuu)

自分で撮影した写真と、どっかから拾ってきた写真が入り交じってポストされてる場合はどうやって区別するんだろ?

“武:これはスポーツが上達したわけでもなんでもないですけど、タモリさんはひとつだけ、腕の「たぶん真横だ」と思うところを覚えたということなんです。 サマーズ三村:修正能力、高いんじゃないの? 武:いやあ…”

武:これはスポーツが上達したわけでもなんでもないですけど、タモリさんはひとつだけ、腕の「たぶん真横だ」と思うところを覚えたということなんです。

サマーズ三村:修正能力、高いんじゃないの?

武:いやあの、これは結構、簡単に誰でも直るんですよ。ただ普段そんなこと考えてもいないから、「ここがまっすぐ」なんて思ったこともないから、まっすぐはできない。

たとえば、的を狙うスポーツなんていうのは、 真横っていうのをいつも真横に構えられていたら、体調は関係ないじゃないですか。わかりますよね? でもそれがわかんないと、今日は下がってたりとか上がっていたりとか。いろんなことが起きる。持つところが変わっていたりとか、高さが変わったりとか。

そういうのが1個ずれててスポーツを習得するのと、今みたいな1個基準があって、そこから考えてスポーツをするのとでは、やっぱり伸びるスピードがぜんぜん違うんですよ。

(会場 感嘆の声)

武:スポーツっていうのは、まず技術練習する前に、自分の身体を思ったように動かす練習をしておくっていうのが一番大事で。僕はいろんなスポーツをやっているんですよ、10種競技とかやっているじゃないですか。10種目あるんですけど、技術練習はほとんどやったことがない。

こういう練習、自分の身体を思った形にする練習ばっかりしていて。

武井壮が語った「スポーツが短期間で上達するコツ」が説得力あり過ぎてスゴい スランプ対策にも | ログミー[o_O] (via kotoripiyopiyo)

“④責任えーと、俺がUNIQLOを辞めようって思ったのはこれです。個人的にはこれが一番堪えられなかった。会社の経営方針として「全員経営」ってのがあって、これは柳井の口癖でもあるんですけど、要するに全員が経…”

責任

えーと、俺がUNIQLOを辞めようって思ったのはこれです。個人的にはこれが一番堪えられなかった。

会社経営方針として「全員経営」ってのがあって、これは柳井の口癖でもあるんですけど、要するに全員が経営者の自覚をもって、もっと利益や売上にコミットしましょうってことなんだけど、それがどう転じてか、「責任は個人がとる。」ってことになって、それがさらにこじれて、「担当者(末端社員)が責任をとる。」ってのがUNIQLOのやり方。

おれはアパレルしかわからんので、アパレルの話をしますけど、モノ作りってのは基本トップダウンで行われる。

ディレクターって呼ばれる人達が(UNIQLO場合大勢)いて、その人達がじゃぁ今季のコンセプトはこれこれですよってのを決める。

それを元にカラーを組む人や、柄を組む人や、デザインを考えるデザイナーがいて、サンプルを作って、会議をするわけです。

でもすぐにサンプルを作れるわけじゃなくて、何度もそのエライ人達と打ち合わせして、パタンナーと打ち合わせして、じゃぁこれでいこうってなったら、生産部と協力してサンプルを作って、会議に挑むわけです。UNIQLOの商品は全て社長が目を通すので、商品系の会議と言えば社長会議なんですけど、そこまでに「会議のための会議」を何度も重ねて、会議に挑むわけです。

そんで会議たまたま柳井の意にそぐわなくて、「誰ですか!こんな下らないもん作ったのは!」ってなったとするでしょ?

首根っこ掴まれて、社長の前に放り出されるのは、一番下っ端のデザイナーだったりパタンナーだったりMDだったり生産なんです。

んで、ボーナス査定が目減りする。上司はうまくそれを処理して昇給する。

おれはこれがどうしても納得できなかった。

責任の取れない上司なんて必要ないし、そもそもみんなで話して決めたじゃん!っていう。

「柳井正は人として終わってる」を読んで (via kikuzu)

1月31日、グラビアアイドル・飯塚真穂さんのイメージDVD「ラブジェネレーション-愛を知るということ」(シャイニングスター)が発売…

1月31日、グラビアアイドル・飯塚真穂さんのイメージDVD「ラブジェネレーション-愛を知るということ」(シャイニングスター)が発売される。

スタイル抜群の飯塚真穂さん。本作では、そんな彼女の魅力を隅から隅まで収録している。すらりと伸びた長い脚、はじけるような素肌、そして彼女の透明感・・・等身大の彼女が詰まった一枚、ぜひチェックしてほしい。

なおイベントは、2月11日(火・祝)、15時よりソフマップモバイル館4Fにて行われる。

<プロフィール>

飯塚真穂(いいづか まほ)

生年月日:1994年06月23日
サイズ:T167 B86 W60 H87
趣味・特技:バレーボール、料理、お菓子作り

(via 現役女子大生・飯塚真穂のスタイルにメロメロに・・・ | GirlsNews)

1月31日、女優としても活動する彩木里紗さんのイメージDVD「恋しいキミへ」(シャイニングスター)が発売される。 明るい笑顔に加え…

1月31日、女優としても活動する彩木里紗さんのイメージDVD「恋しいキミへ」(シャイニングスター)が発売される。

明るい笑顔に加え、上品な雰囲気が魅力の彩木里紗さん。本作では、そんな魅力に加え美しいボディも余すところなくアピールしている。正統派・キレイで清楚なお姉さんの魅力に酔ってみてはいかがだろうか。

なおイベントは2月9日(日)11時30分から、ソフマップアミューズメント館8Fで行われる。

<プロフィール>

彩木里紗(さいき りさ)

生年月日:1989年07月12日
サイズ:T162 B82 W57 H87
血液型:O型
特技:運動系全部、腹話術、見るだけ占い、妄想
好きなもの:80年代アイドル

(via 美ボディ・彩木里紗の上品な雰囲気にドキドキ! | GirlsNews)

“電車内。 推定3歳くらいの女の子が、 「けしき、きれいだね。しあわせだね」 「おにぎりおいしいね。しあわせだね」 と連呼している。 隣にいるお母さんお祖母さんが、「しあわせだね」といつも口にしているん…”

電車内。
推定3歳くらいの女の子が、
「けしき、きれいだね。しあわせだね」
「おにぎりおいしいね。しあわせだね」
と連呼している。

隣にいるお母さんお祖母さんが、「しあわせだね」といつも口にしているんだろうな。
お喋り世代だけど、少し声が大きくなっても、車内は和やか。ほっこり。

Twitter / Megumi_Ogata (via handa)

もうリブログしたっけ?いいや素敵な話だから

(via kotoripiyopiyo)

“6月10日22時2分配信…”

6月10日22時2分配信 シネマトゥデイ
日本が負けた戦争描く「ザ・パシフィック」を沖縄で試写上映!「米兵が日本人にしたこと知るべき」トム・ハンクス激白!

エグゼクティブプロデューサーにトム・ハンクスとスティーヴン・スピルバーグが名を連ね、総製作費 200億円を掛け太平洋戦争での米兵と日本兵を客観的に描くドラマ「ザ・パシフィック」が、6月11日に沖縄で試写会上映される。

「ザ・パシフィック」は3人のアメリカ海兵隊員の物語をベースに描かれるが、驚くことにアメリカ人が描いたドラマであるにもかかわらず、アメリカ兵の残酷な行いがリアルに描写されている。アメリカ軍にとって日本軍は「夜に攻撃してくる。また、降伏をしない得体の知れない存在」とされ、その恐怖ゆえの裏返しで、アメリカ兵が日本人に後に行った仕打ちは日本人として目を覆いたくなる描写だ。日本兵の生き残りを調べているときに見つけた日本兵を銃で撃ってもてあそんだり、兵士か一般人かわからない少年を銃殺したりとあまりにもむごい。

アメリカ人がアメリカ兵を英雄としてではなく、まるで悪人のように描く映画を作ることはタブーであったはずだが、トム・ハンクスとスティーヴン・スピルバーグというメジャーな二人がこの物語の陣頭指揮をとっていることに驚く。トムはこの物語に関して「太平洋戦線で戦ったアメリカ兵たちの勇敢さを称えたい気持ちはある。しかし同時に、アメリカ兵が日本の人々に何をしたか、ということも知ってもらいたい」と」コメントしている。

「ザ・パシフィック」は全10話の大作ドラマで7月18日より、WOWOWにて放映されることが決まっており、今回の試写会はそのプロモーションの一環でもある。制作費は高額であるがエンターテインメント性に特化しただけのドラマではなく「戦争がいかに人間性を奪ってしまうのか」に物語のテーマが絞られており、敗戦国の日本人として深く考えさせられる内容だ。また、今回アメリカ軍の基地問題に翻弄され続けている沖縄で試写上映することは物議を醸しそうだ。

「ザ・パシフィック」はWOWOWにて7月18日(日)より毎週日曜日22:00〜日本初放送 2010/06/10

【関連記事】「ザ・パシフィック」オフィシャルサイト

たかが映画というが、されど映画である。ましてやあの高名なスピルバーグとアメリカの良心を演じさせたら比類のないトム・ハンクスが日米戦争で行った米軍の残虐行為を告発したのだ。その影響力の大きさは計り知れない。この映画に逆の効果、つまり「人道的米軍」と「残虐非道の日本軍」を、期待した沖縄タイムスが期待はずれに動転し、沈黙してしまったのも理解できる。

沖縄タイムスが、都合の悪いものには頬被り作戦を取ることは、『うらそえ文藝』の告発や「大城澄江証言」の黙殺でも自明の通り、常套手段であるが、今回の「ザ・パシフィック」の沖縄試写会に対する黙殺もその典型である。

慰霊の日にあわせて全国に先駆けて試写会を催したスピルバーグのドキュメンタリータッチの戦争映画を沖縄タイムスを筆頭に沖縄マスコミ全てが黙殺するとは摩訶不思議なことである。

スピルバーグが残虐な米兵を描く映画「ザ・パシフィック」 – 狼魔人日記: 2010-07-20 (via nandato) (via mnak) (via petapeta) (via bardiche-side-b) (via gkojax) (via gkojay) (via realemotionaltrashbox) (via tra249) (via yyuu) (via hkondo) (via shinjihi) (via toutiku-m44) (via tlav95tlav95)

“そこで風俗で働いたり、AVに出演した人にインタビューを始めたのですが、彼女たちはまず取材にあたって敬語で接されることにひどく当惑した様子を見せました。いわく風俗誌の取材では初対面であってもタメ口や「どう…”

“そこで風俗で働いたり、AVに出演した人にインタビューを始めたのですが、彼女たちはまず取材にあたって敬語で接されることにひどく当惑した様子を見せました。いわく風俗誌の取材では初対面であってもタメ口や「どうせ好きでやっているんでしょ」といった態度がほとんどだったからだそうです。
それにも驚きましたが、ともかく企画趣旨を説明すると、「本当に本当のことを言ってもいいんですか?」と何度も確認してくるのです。だから「本当にあなたの思っていることを言ってください」とお願いすると、彼女たちの口からただちに漏れてきたのは、呪詛の言葉でした。”

【自叙帖 100%コークス】番外編〜風俗雑誌 | 尹雄大(ユン・ウンデ) 公式ウェブサイト (via wideangle)

リンク先を全文読んで言わせてもらうけど、こういう女の子たちは、インタビュアーが欲しい答えってのを考えてしゃべってくれるんですよ。鏡みたいなもので。

「好きでやってるんでしょ」というインタビュアーにも、「こういう仕事してるのは何か深い理由があるんでしょ?」というインタビュアーにも。方向が真逆なだけで、どっちも男のファンタジーだから。

「本当のことを言っていいんですか?」と言いながら、その間に作り話を考えるぐらいの頭の良さはみんな持っているし、たった数時間のインタビューで、カメラの前で裸になったりしないインタビュアーを相手に本音なんか話さない。コイツも上から目線なのには変わりないと、女の子には絶対にバレてます。

自分だけが本音を聞き出せたと思ってるところが、最高にかわいい馬鹿だけど、エロ系インタビューでこの罠にハマる人ってすごく多い。風俗嬢に説教する客とメンタリティはほぼ同じ。